憲法9条

 一 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 二 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

9条の持つ意味

私達が持ち続けることができる理想   すべての人々が長い間待ち望んでいた理想   人を殺さず、暴力を使わず、軍隊や核兵器をなくすため   9条は、強調する、人々を殺すことは平和を作り出す方法では決してないことを。

私達が努力して手に入れた社会

弾丸ではなく言葉を   対決するのではなく協力を   自分たちの周りだけではなく国際的に   政治的な目的のためではなく人々のために

世界で

「日本国憲法第9条」はアジア全体の平和のための基盤である。」   9条は、非暴力で問題を解決しよう、という全くこれまでとは異なる選択があることを世界に示してくれます。9条はもはや日本だけのものではなく、全人類の宝です。

悲しいことに政府は9条を変えたがっているのです。

9条を変えようとしていることは、日本人は思いやりがなくなり、社会的正義、そして想像力が欠けてしまっているのですか。平和憲法9条を変える、これは私達が本当に望むことなのでしょうか。逆に、他の国々が、9条のすばらしさを主張したり、9条と同じ理想を持つ憲法を制定し始めていることは、世界平和にとって非常によろこばしいことです。

憲法改正案が出される前から、憲法改正を支持する人は、近隣諸国と一緒に、東アジアにおける軍事を強化する行動をとるように、日本政府に圧力をかけています。このことは逆に、日本を含むすべての国の国家安全を脅かすものになります。今、まさにこのことが行われているのです。

もし日本が、憲法を改正する代わりに、他の国々に9条のような項目を、その国の憲法の中に含めるよう働きかけるなら、世界をもっと平和な状況にしていくことができるでしょう。

憲法9条
大事だよ
議論
タイムライン
結論

HP サイトマップ トップ

セッティング
コメント 活性化
映像 止める

14414 hits