憲法9条は大事だよ

1947年に施行された日本国憲法は、国の最高法規です。いかなる人も、この憲法を無視することはできません。もし、他の法律がこの憲法に違反した場合、それらの法律は無効になります。憲法の高潔さ、価値そして信念を守るために、憲法を無視し、新しく解釈することに、異議をとなえるべきです。憲法を軽々しく考えるこれらの行為は、侵すことができない人々の信頼を嘲ることなのです。結局、支配する側も人々と生活を共にするので、この憲法の恩恵は、すべての人々によって共有されるのです。

不運にも、何人かの国会議員は憲法9条の意味を、独自に新しく解釈しようとしています。彼らはまた、日本がアメリカと一緒に戦争ができるように自衛隊を大きくし、戦場で戦えるように訓練させようとしています。実際に、自衛隊が、政治的・経済的な理由のため、違法な戦争に自衛隊を送り、アメリカ軍を支援できるようにした法律(テロ対策特別措置法)が、いくつか国会で可決されています。法律の意味を新しく解釈したりねじ曲げたりする行為は、論争をまき起こしています。私達の意志に関わらず、実際に行われていることです。

憲法そのものを改正する前に、憲法改正賛成者達は、日本と東アジアの国々との関係を緊迫したものにさせる軍事行動を、日本がもっと行えるよう押し進めようとしています。このような軍事行動は、日本を含むすべての国の安全を脅かすものなのです。

憲法は絶対的な力を持ちます。「世界がもし100人の村だったら」の本で有名な翻訳家の池田香代子さんは、「9条は願いではない。拘束力を持った実定法である。くり返すが、憲法とは命令であって、願望ではない。憲法は民衆が政府に与えた力、与えてない力を列挙するものだ。憲法9条は言う。いかなる戦争をする権限も、いかなる戦力をつくり、保持する権限も、民衆は政府に与えていない、と。簡単だ。」と言っています。

憲法9条
大事だよ
++9条に違反
++憲法改正
++他の平和憲法
++自衛隊は合憲?

議論
タイムライン
結論

HP サイトマップ トップ

セッティング
コメント 止める
映像 止める

コメント

*下の計算の答えを半角数字で入力して下さい*

63405 hits