他の国の平和憲法

ボリビア

2009年1月、ボリビアで、新しい平和憲法が制定された。その平和憲法により、国家間の違いと紛争を解決するための手段として、戦争による攻撃が拒否され、世界平和と、ボリビアと他国間の協力が促進される。新しい憲法の内容は:

憲法10条
1 ボリビアは平和を愛する国であり、各国々に対して尊敬の念を抱き、共通の理解、公正な発展、そして異文化間交流の促進に貢献するために、ボリビアと他国間の協力はもちろんのこと、平和と平和にたいする権利を、ボリビアは促進する。
2 ボリビアは国家間の違いと紛争を納めるための方法として、戦争による攻撃を拒否する。そして、ボリビアの独立を侵すような攻撃を他の国から受けた場合、ボリビアの独立と安全を保証するために、自衛の権利を保持する。
3 ボリビアの領地に、外国の軍事基地を置くことは禁止される。

エクアドル

2007年4月、エクアドルでは新しい憲法が制定され、国民の80パーセント以上がその新しい憲法を支持している。そこではエクアドルが平和国家であるとし、他の国がエクアドルに軍隊を置くことを禁止している。軍隊の役割は、自衛だけのものに限られる。

憲法5条
エクアドルは平和国家であり、軍事目的のために諸外国がエクアドルに軍事施設を置くことは許されない。諸外国の軍隊に、エクアドルの軍事基地を受け渡すことも許されない。

国際平和と軍備縮小を目指し、私達は大量破壊兵器の開発と所有に強く反対し、軍事目的の為にある国が、他の国の領地に軍事施設を置くことにも反対する。

コスタリカ

コスタリカ共和国憲法:第12条

恒久的制度としての軍隊は廃止する。

公共秩序の監視と維持のために必要な警察力は保持する。

大陸間協定により若しくは国防のためにのみ、軍隊を組織することができる。いずれの場合も文民権力にいつも従属し、単独若しくは共同して、審議することも、声明・宣言を出すこともできない。

アンゴラ

Article 17 - The Republic of Angola shall not join any international military organization or permit the establishment of foreign military bases on its national territory.

憲法9条
大事だよ
++9条に違反
++憲法改正
++他の平和憲法
++自衛隊は合憲?

議論
タイムライン
結論

HP サイトマップ トップ

セッティング
コメント 止める
映像 止める

コメント

*下の計算の答えを半角数字で入力して下さい*

63409 hits