EX1ST.COMCONTACT

EX1ST

Kyu Chan きゅうちゃん

Japan's new symbol of peace. Please share this with your friends.
日本の新しい平和のシンボル。あなたの友だちにも知らせて下さい。

MENU→
メニュー

LEARN ARTICLE 条 学ぶ

THINK ARTICLE 条 考える

ACT ARTICLE 条 行動する

いろんな人に会う

毎日僕は九ちゃんと名付けた折り紙を100個ほど折って配ってる。 そうしながらみんなに憲法9条のことを話している。 ある人はすでに知っているし、ある人は知らないし、気にしてない人だっている。 僕のメッセージは簡単です。 今日本政府が憲法9条を改定しようとしていることはしってますか?ということ。 僕は一日10人の人がこの問題について考えて始めてくれればと願ってる。 それを考えるのは面倒なことかもしれないけれど、問題意識をもたなければなおざりになってしまう。

僕はきゅうちゃんをみんなにあげている、子供、若者、大人、母親、父親、お年寄り、外 国人、お店、僕を見に来る警官にも。 9ちゃんは誰にでもアピールできると思っている。 でもある人は僕と話すのを恥ずかしがったり、かっこつけたりで話してくれないし、一番コミニケーションがとれない。 時にはあきあきした顔をする人さえもいる。 もし僕のメッセージが彼らに届かなくてもそれは気にしない。彼らが9ちゃんをみてほほえんでくれたならとりあえずはそれでいい。

10人の人が毎日問題意識をもったら1年で3650人になる。 でも口コミではあまり効果的ではない。 もしその問題意識を持った人がそれぞれ1人に言ったとしてもたった7300人。 日本には1億人以上に人がいる。 だからきゅうちゃんはすごく効果的だと思ってる。 だってきゅうちゃんがテレビに出て、そのテレビからもっと多くの人にメッセージが届くから。 僕は毎日何時間かは街の道端に出て、それからもっと9ちゃんを折って人に会いに行ったり、オフィスに行ったり、メディアの注意を引こうとしたり、自分のホームページを更新したりしています。

もしあなたが海外へ住むことになったら、ブッシュやブレアの悲惨な戦争の結果に抗議しますか? もちろんしますよね。 僕がなぜ日本にいるか。 それは日本と日本国憲法大9条が大好きだからです。 僕は戦争によって金儲けするような国には住みたくはない。 自衛隊は他の国を助けているからまだいい。 アメリカはどうやっって間違いを正すのだろう? 謝罪、医療支援、金銭的支援、アメリカによって傷付けられた人によるさらなるテロリストの攻撃を受けながら石油利権をイラクに返すには何年もかかる。 僕は日本に住み続けたい。平和に暮らしたい。

僕を助けてくれた人、サポートしてくれた人、食事をおごってくれた人、きゅうちゃんをかってくれた人、きゅうちゃんのことを友達や親や先生に言ってくれた人に”ありがとう”を言いたい。

もしかすると僕は何かいいことをしてるのかもしれない。 でもそれはただ時間とエネルギーがあっただけで本当はなんでもないこと。 多くの日本人は働きものすぎて、いい仕事をさがす時間さえもない。 彼らはどうやって世界とのつながりや人とのつながり、彼らの子供や彼ら自身の人生と向きあってるのだろう? もしそれぞれがばらばらなら、ぼくのしてることは結局はなんにもならない。 誰かが僕をはげます時”頑張って”と言うけど、僕は彼らに”頑張ります、あなたにこの問題について考えさせられた ”と言って欲しい。 それが僕がこれを始めたきっかけです。

This page was translated by Dai Watanabe, Hokkaido.

Meeting the public

www.flickr.com

Every day I fold and give out up to 100 flapping paper birds I call Kyu Chan. As I do, I tell people about Article 9 of the Japanese Constitution. Some people already know, some dont know, some dont care. My message is simple. Did you know that the government wants to change Articel 9? I hope to move 10 people every day. It's incredably tiering work because if you dont put your heart into it, you dont reach anyone.

I give them to people of all ages, children, teenagers, young people, adults, moms, dads, elederly people, foreign people, shop owners, police officers who come to see me. I think Kyu Chan appeals to all ages. Some people are too posh, too proud, too cool to talk to me, they are the hardest group to reach. Sometime people are shy, others a just weary. If my message does not get accross I dont mind. When they see Kyu Chan and smile it makes my day.

So 10 people every day only adds up to 3650 people a year. It is not an effective way to spread the word. Even if those poeple tell one person each it is only 7300 people. Japan has a population of over 100 million people. I think Kyu Chan is great and will catch on real quick. Kyu Chan is a means to get on TV. TV is a means to reach more people. Although I spend a few hours on the street each day, the work continues after that. I fold more Kyu Chans, I visit people, groups and offices, I try to get the attention of the media and I work on my website.

Can you imagine a Japanese person goning to abroad and protesting against Blair's or Bush's War efforts? I know you are out there. You might ask why am I here. I Love Japan. I love Article 9. I want to live in a country that does not make money by raging war. Self defence is not an issue if you help other countries.

How can America reconcile its mistakes? It will take years of appologizing, giving aid, giving money, giving oil back to Irak while they passively take further "terrorist" attacts by people who still feel fucked over (hurt). I want to live in Japan. I want to live in Peace.

I want to say thanks to everyone who helped me, supported me, fed me, bought a Kyu Chan or two. And anyone who told their friends, parents, teachers about Kyu Chan.

It might seem like I'm doing something great and nobel. It's nothing really, I just happen to have the time and energy. Many people in Japan work so much they don't have the time to look for a better job or go for an interview. How can they stay intouch with the world and have a possitive effect on other people, their childen, their life? What I'm doing really adds up to nothing if you leave me to do it alone. When people give me encouragement and say "Gambatte... keep up the good work" I wish they would say "Gambaremasu... you have inspired me to do something about this too". That is when I start to make a difference.

HENOKO JAPAN 2008 映画
Speech Video スペーチ ビデオ
+ Meeting the public いろんな人に会う
+ Meeting Article 9 Groups 9条の会と出会って
+ Meeting Taira Natsume 平良夏芽牧師に会う
+ The end of trip message 旅おわったのメッセージ
+ Feedback 感想文