EX1ST.COMCONTACT

EX1ST

Kyu Chan きゅうちゃん

Japan's new symbol of peace. Please share this with your friends.
日本の新しい平和のシンボル。あなたの友だちにも知らせて下さい。

MENU→
メニュー

LEARN ARTICLE 条 学ぶ

THINK ARTICLE 条 考える

ACT ARTICLE 条 行動する

help translate this text into japanese
TRANSLATE 翻訳する
please EMAIL your translations

地球人チャーリー憲法を語る会に参加された皆様へ

短期間の呼びかけにもかかわらず、19人の方に出席していただき有難く思っています。 チャーリーさんのトークを中心に憲法についての率直な話し合いが出来大変良かったです。
彼は、9日8:30、拙宅を出発し大阪府庁に向かいました。大阪での講演(9,10)→京都(11,12)→滋賀→奈良→名古屋→東京→名古屋(24)を経て3月下旬には長野に戻る予定です。グローバル(地球規模)な立場で物事を見ながら、とても明るくやさしい話しかけと相手に細やかな気遣いを忘れない青年でしたね。
我が家での2日間の滞在の折には、さわやかで心地よい風を私たちに吹き入れてくれたようで、うれしく思っております。
書いていただいた感想文をまとめました。是非お読みください。
同じ地域ですので、今後も、一緒に考え行動をしていきたいなと思っています。よろしくお願いします。

文責 山口 京子

HENOKO JAPAN 2008 映画
Speech Video スペーチ ビデオ
+ Meeting the public いろんな人に会う
+ Meeting Article 9 Groups 9条の会と出会って
+ Meeting Taira Natsume 平良夏芽牧師に会う
+ The end of trip message 旅おわったのメッセージ
+ Feedback 感想文

help translate this text into japanese
TRANSLATE 翻訳する
please EMAIL your translations

地球人チャーリー憲法を語る会 感想文

www.flickr.com

* 世界平和へ持っていくまでの時間がこれから先どの程度かかるのか、、、考えれば気が遠くなりそうまず一歩でも歩き出さないことには何も事は成り立たない。チャーリーさんも一人ひとりが努力して行かねばと、9条を一般のにと達に知って欲しいことから、全国を回って自分自身もその中から学ばれて行かれているようで、私自身ももっと関心を持っていろんな集会に参加して学んで生きたいと強く感じました。

* “その国が戦争に関わっていることはすでに戦争中だ”ということは納得できる言葉です。自由のための戦争なんてあってはならないこと。

* 個人の意識の向上と活動することが9条を守るには何よりも必要であると思います。日本人として。

* 9条を守らないと、と思いながら行動できていないことを反省しています。鶴の折り方はなんとなく覚えたのでアクシヨンを起こすきっかけにして行きたいと思います。チャーリーさんありがとう。健康に気をつけてともに取り組みましょう。

* いい学習会だったと満足しているだけでは9条は守れない、というチャーリーさんの話はわかりやすい、説得力があります。一人ひとりが工夫して平和を作っていこうという姿勢の大切さを知りました。

* 地域のこのような身近なところで、大切に真剣に考える一時をもてたことを、大変有意義なことだったと思える。この国に住む私は、考える一人でありたいと思う。

* 戦争をしないと、日本国憲法を、9条を守る理念を全国に広げ、9条の大切さをしっかりと学び私達に話しかける、本当に感動しました。今後健康に気をつけて、事故のない様に活動を続けて行くこともお願いする、そんな気持ちです。不安定な日本ですので一緒にがんばって行きたいと思います。

* 平和は「学ぶ」だけでは実現できない。Actionをおこそう。気軽に(たとえばきゅうちゃんを渡して話をする。)知らない人もに話しかけよう。という提起を自分のものとしたい。辺野古―一番大きい米軍基地からの報告、住民投票を無視して日本政府、アメリカ政府は基地拡大していることを写し出した映画は重い内容でしたが、もっといろんな人に見てもらいたいと思いました。

* 9条を世界遺産に!!

* 憲法のお話をいろんな人から聞かせていただいて大変勉強になりました。かえって子どもに話そうと思います。今日はありがとうございました。

* 今日は、ありがとう!私達日本人が自分の国のこととして、あまり良く考えて生活していないことを恥ずかしく思います。だけど、平和に慣れてしまっているので、他人事のように思っています。今日から少しずつ変わって行かなくてはなりません。そういう風に考えるチャンスを与えてくださったこと感謝しています。自分の声で。平和が続くように工夫して誰かに伝えて行きましょう。

* 空気とか、健康とか、平和なんかはあって当たり前のようです。憲法もあって当然です。どんな憲法下は別にして(もちろん良い憲法です)憲法を変えることは空気を変える(よごす)健康をかえる(病気になっていく)平和をかえる(戦争にそまっていく)と同じだ。

* 今日はありがとうございました。いつも心の中で世の中がきな臭くなってきていると思っていました。自分が何ができるか考える機会を与えてくれてありがとうございました。

* 自衛隊と自衛力の区別が大事だと思った。社会が人間を大事にしていないから人間も乱れてしまうことがわかった。日本の国民の税金で沖縄に基地が建てられていることを改めて知ってショックだったし、よけいに戦争に反対する意味が的確になってよかった。また色々話を聞きたい。

* チャーリー氏に期待した話はーイギリスの国で平和についてどうなっているかー若者の考えなども聞きたかったね。徴兵され拒否する兵隊などイギリスでもあるのでは?サッチャーの福祉削減で軍事力は拡張したのか。-アメリカに追随したイギリスの現状なども触れてみたかった。イラクから撤兵するイギリスの国内の状況、ブレア政権下での一般国民の状況など話してもらいたかった。本日の討論は参考になった。

以上 2007年3月7日(水)

.

WEB COPY www.minc.ne.jp/~sennari/

チャーリーさん 投稿者:料理長 投稿日:2006/12/10(Sun) 22:41 イギリスから、チャーリーさんがご来店くださいました。

チャーリーさんは、憲法9条の大切さを日本の皆さんに知ってもらおうと、自転車で日本全国を旅しながら、憲法9条の“9”からつけられた名前の「きゅーちゃん」という羽ばたく鳩を配りながら、署名運動をされています。

鹿屋に一晩泊まった後、鹿児島市に渡り、沖縄県、本州のほうへ行かれるそうです。

今日はチャーリーさんのお話を聞かせてもらって、あらためて憲法9条の大切さを感じました。 チャーリーさんのウェブサイトでも、きゅーちゃんの作り方を説明していますので、皆さんぜひ作ってみてはいかがですか。

【チャーリーさんより一言】

きゅうちゃんの”きゅう”は憲法九条の”九”。平和の鳩。どうかきゅうちゃんのことを友達に教えてあげて下さい。そして、私たちみんなできゅうちゃんを飛ばしましょう!

Please visit the Sennari-Honten homepage.

メーイル 2006.12.13

www.flickr.com

Charly,

Hi, how are you?

Thank YOU so much for coming to my restaurant the other day. I was reminded, this time once again, how important Article 9 of the Constitution is, by your activity... I will also tell others about KYU-CHAN.

Thank you for the photo as well. I put it on my web site, so check it out! The URL is: http://www.minc.ne.jp/~sennari/clip1/clip.cgi (search for チャーリーさん or see below)

If you ever come back to Kanoya again, please come to see me! I wish you all the good things!

Take care, Shinichi Arima of Sennari-Honten http://www.minc.ne.jp/~sennari/

Please visit the Sennari-Honten homepage.

.

help translate this text into japanese
TRANSLATE 翻訳する
please EMAIL your translations

メーイル 2006.12.03

www.flickr.com

メールでは初めまして。
先日11月25日、熊本でおれんじとむらさきの九ちゃんをおってもらいました。
みゆきといいます。
少し遅くなりましたが、HPを拝見させていただきました。

平和憲法・第九条。
学校の授業で触れるばかりで、特別自分達で考えるということはなかったように感じます。
それは私達が≪戦争≫というものから離れた生活をしているからだとおもいます。
実際、今現在戦争は起こっています。
ですが、日本は第二次世界大戦以後、戦争に参加するということはなくなりました。
そのせいで、≪戦争≫というものがどういうものなのか、聞いて知っているというだけで、分かっているかというとそうではないように感じます。
第九条に守られて生活を送ってきた私達は、それがなかった頃の生活を実感していません。
それが当たり前になっているのです。
当たり前のことがどれだけ大きなことなのか、日本人の多くの人は、特に私のような若い世代の人間はわかっていないのではないでしょうか。
そういう私も、第九条という憲法について特別に考えたことはありませんでした。
日本は戦争をしないんだ、という認識しかなく、それは長崎・広島の原爆やそれまでの戦争をやったことに対する、日本という国の意思表示だと思っていました。
けれどその意思表示の意味がどれだけ大きく、重要なものだったのか。

もっと多くの人がいろいろな事を実感すべきなのだと思います。

私はチャーリーさんと話すことでこうして考える機会をいただきました。
そして他の人にも考えて欲しいと感じています。

この活動はとても大変かもしれませんが、体調に気をつけてもっとたくさんのひとに九ちゃんをひろめていってくださいね。
私も友達に話していこうと思います。
戦争が地球から無くなる日が一日も早く訪れますように。

"Mankind must put an end to war, or war will put an end to mankind". By John.F.Kennedy

2006.12.3 緒方 みゆき (Miyuki Ogata)

.